<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今週の課題 | main | すごいぞ! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

MoonLight Serenadeはいい感じ。

昨日の全体練習で、初めてムーンライトセレナーデをやりましたが、全体で合わせてみると、最初からまあまあの出来だったし、この曲はちょっと頑張れば、全員でかなりいい感じに演奏できるのではないかな〜って思いました。A列車に比べると、テンポが遅いし、あまり複雑じゃないですからね。まずは、みんなで力合わせてこの曲をまとまった形に持って行きたいです♪

そうなると正直A列車はもうどっかに行ってほしいって思ってしまいますが、こっちも頑張らないと。。。
確かにこの曲難しいんですが、実は自分的には明るいきざしもあって、まだ1人で練習しているときに限りなのですが、苦手だった部分も指が動くようになってきている(と思う)。
なのに、全体練習になると、焦るのか、緊張するのか、指がたどたどしくなってしまう。そのため、もどかしさと苛立たしさを感じたりしていますが、いわば、それが現在の自分の実力だから、受け入れるしかないですね。今はただ、全体で合わせるときにも指が動くようになることを信じて、毎日練習続けるしかないわけで。来週とかすぐには無理かもしれませんが、絶対何とかしてみせますよ!

好きな曲でもあるメイクハーマインの楽譜も配られたことだし、今週も気合入れていきたいと思います。
tsune-asax * Aebulay * 22:43 * comments(8) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 22:43 * - * -

コメント

先日の練習では色々ありがとうございました!

ムーンライトセレナーデ、あたしもちょっと頑張ればなんとかなりそうな感じがして嬉しいです。ゆっくりめな感じがいいですよねー!

さて・・・初歩的な質問で申し訳ないんですが、メイク・ハー・マインの、譜面の−8−っていうのは(これで通じるか微妙;;)、どれだけ休むっていう意味なんでしょうか?もう、、記号忘れまくりで・・・
Comment by まい @ 2006/02/07 1:08 AM
フムフム、ムーンライトはSAX隊もいけそうな雰囲気だね?こりゃ
期待大☆来週楽しみだね♪メイクハーマインはリズムが命だ☆楽譜見てないけど、耳コピして
吹いてみた時、出だしとかうまくリズムにのれなかった記憶がある。
まずは譜面にそって歌えるかな?ってとこから始めよう☆

まいちゃん>その記号はおそらく、8小節休むって意味じゃないかな?
1小節の中に書いてあるんだよね?
Comment by さーちゃん @ 2006/02/07 8:00 AM
ムーンライトはとりあえず通せたけど、シンプルなだけにかっこよく演奏するのは難しそう。

A列車のSAXは運指が結構いやらしいよね。
運指は練習あるのみだね。
全体練習で緊張して指が回らなくなるなら、例のサングラスしてやった方がいいんじゃないの?
Comment by もりやん @ 2006/02/07 9:32 PM
もりやんの意見に賛成!「例のサングラス」なんか良いな〜。個人的にツボです。しかし、確かにムーンライトセレナーデは初めてなのになかなか良さげでしたね。(←自分は聴いてるだけでしたけど)とりあえずA列車よりもムーンライトに重きを置いて練習した方がいいのかな?
Comment by いつろー @ 2006/02/08 11:04 PM
>とりあえずA列車よりもムーンライトに重きを置いて練習した方がいいのかな?
俺はそう思う。A列車は『キメ1〜3』の練習をやってれば、いい感じになると思う。音階練習も忘れずに
Comment by りょう @ 2006/02/09 1:41 PM
>さーちゃん
"8小節休む"だね。どうもありがとう(*^_^*)なんか、メイク・ハー・マインの途中でパートが分かれる部分の入り方が良く分からずで;明日また詳しく質問させて貰います☆
Comment by まい @ 2006/02/11 9:31 PM
A列車:
Lead Altoは「皆にあわせる」
じゃなく「俺に付いて来い!」
という気持ちも大事です
自信を持てば大丈夫!
Comment by ぼんちゃん @ 2006/02/12 12:06 PM
メイクハーマインの楽譜ってどこから出版されてますか??
Comment by あゅ @ 2006/09/29 11:22 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ